About

2015年11月19日木曜日

出演:「地図ナイト12/超現実地図を愉しむ夕べ」 at 東京カルチャーカルチャー

G空間EXPO最終日の夜には、下記イベントに出演します。
主催は日本地図センターの小林政能さんです。
「日本で唯一、地図を見ながらお酒が飲めるイベント!?」とのこと。まだ席に余裕があるそうなので、皆さんこの機会にぜひどうぞ。
リアルとバーチャルを融合した次世代型地図を使ったパフォーマンスを行います。


『G空間Expo』の最終日に超豪華メンバー達が、そのまま「地図ナイト」になだれ込みます。
この夜しか実現できない奇跡のスペシャル企画。
あのマップ・デジタル・アーカイブやスリバチ学会、今話題のプロジェクションマッピング等々のオールスターが、ここでしか発表できないあまりに面白い新たな超現実地図ネタを大放出!

http://tcc.nifty.com/cs/catalog/tcc_schedule/catalog_151031205053_1.htm
 日時:11月28日(日) OPEN 17:30、START 18:00、End 20:30(予定)
 会場:東京カルチャーカルチャー(東京都江東区青海1丁目3-11 Zepp Tokyo2F)
 チケット:前売チャージ券2700円・『地図記号500』付!、当日500円増






2015年11月18日水曜日

G空間EXPO2015出展のお知らせ

今年もG空間EXPOの季節がやってまいりました。
私は28日に行われるGeoエデュケーションプログラム
「学校における未来のG空間情報教育」に出展します(太田弘先生、ありがとうございます!)。

可搬型の大型模型システムを展示しますので、ぜひご覧ください。
((株)ニシムラ精密地形模型さんの製作、投影フレーム部分の設計を芝原が担当しました)。


動画:新潮講座当日の様子

今回の新潮講座スペシャルでは、講演の前後に模型の撮影+観察タイムを設けました。
そのときのプロジェクションの様子です。
版権的に問題ない画像だけをピックアップして投影しました。

アカデミックかつ動きの感じられる画がほしい、とのご要望に答え、
レーザースキャナをイメージした赤線が模型上を走査した後に、等高線図や地形段彩図が切り替わる構成にしてみました。

video

おかげ様で皆様に大好評でしたので、次の講座でも同じような画像を流そうかと思います。



2015年11月17日火曜日

無事終了しました: 新潮講座 「プロジェクションマッピングで知る・楽しむ 東京100万年歴史地形散歩」

11月13日に行われた新潮講座スペシャルは無事終了しました。
最終的に80人を超える方々にお越しいただき、立ち見が出るほどの大盛況でした。

皆様の熱気と歓声で教室がとても熱くなり、私もたいへんな刺激を受けました。
講演の前後には自由観察時間を設け、間近で模型を観察していただいたり、自由な質問・議論をしていただくなど、まさに双方向のサイエンストークとなりました。

スリバチ学会会長の皆川様、ライターの荻窪様、本講演を企画してくださった新潮社の柳山様、そして何よりも、会場にお越しいただいた皆様の温かいサポートがなければ実現不可能なことでした。改めて、厚く御礼申し上げます。

すでに第二弾、第三弾の企画も生まれております。
ぜひ末永く続くシリーズにしていきたいと思います。
本当に有難うございました。

台地側から見た模型(180cm四方、1/16666スケール)


Share

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More